RECRUIT求める人物像

代表ご挨拶

今より、もうちょっとだけ。HAPPYを想像できるひと。

代表取締役 村瀬 純平

人の数だけHAPPYはつくれると思う。

「お客様に、スペシャルなHAPPYをお届けする」。これが、私たちの存在意義。ウイッグは、お水やパンのように生活必需品ではありません。それでも、ウイッグが欲しくなるのは、きっと、今よりちょっとだけHAPPYになりたい時だと思うのです。イメチェンやドレスアップ、もしくは抜けた髪の毛をカバーするため。理由は人それぞれ。だからこそ、お客様の数だけ、お届けできるHAPPYを考え続けるのが、私たちの使命だと思っています。

代表取締役 村瀬 純平

少しの想像力が、大きな創造力につながる。

だから、リネアストリアの仕事に、これでいいという正解はありません。あるのは、誰かを少しでもHAPPYにしてあげたいと想う気持ち。たとえば、ちょっとした頼まれ事をされた時でも、「あ、こんなことまでしてくれるんだ」と+αの思いやりを添えられるような。それは、決して斬新なアイデアでなくてもいいんです。みんなひとり一人が自分の頭で考え、小さくても新しいHAPPYを創りだしていく。そんな人たちが集まる会社に、これからもしていきたい。ただ、それだけです。

募集職種